HOME>ヨガスタジオ

ロハス*ロハスのヨガで「カラダ」のゆがみを整える!!
「伸ばす」もするけど、「まわす」が基本。ロハス*ロハスがこだわる「ポーズ」より「ムーブメント」の理由

ロハスロハスのヨガスタジオは豊富なヨガプログラムの他にも、
べリ−ダンス、太極拳、フラダンスなど楽しいレッスンも
満載。その時の体調、気分やレベルに合わせてレッスンが受け
られますので、初心者から上級者まで必ずご自分にピッタリの
プログラムが見つけられます。

骨盤調整ヨガや骨盤ダイエット他、ロハスロハスのヨガは体を
支える骨盤を中心に、呼吸法、
調整、ポーズを行い、骨盤のゆがみを整えるクラスも沢山
あります♪
骨盤を整える事で、内臓脂肪の減少、代謝のUP、冷え症の改善、綺麗な姿勢など女子力もUPします。

ロハス*ロハスのヨガを続けると、
なぜ「痩せる身体」になれるのか?
‘まわせる’ところは「リンパのメッカ」です。痩せないのは滞るから。
「つまり」が流れれば自然に代謝がupします。
また、骨格が整うので「痩せる身体の使い方」が身につきます。
ロハス*ロハスのヨガを続けると、
なぜ「柔らかい身体」になれるのか?
‘まわせる’ところは「大きな関節」でできています。
身体の固さとは?
固いのは関節です。関節が弛めば柔軟度がupするからです。
ロハス*ロハスのヨガを続けると、
なぜ人間的に「ま〜るく」なれるのか?
もともと二人で行うものです。
「相手ありき」の発想が自然に身につくから人にも自分にも
やさしくなります。
レッツトライ!

Down dog のアーサナ(ポーズ)でロハスのヨガ効果を実感してみましょう。

アーサナ(ポーズ)

【1】4つんばいになり、手を肩幅、膝と足を腰幅に広げます。
【2】お尻を斜め上、天井へ持ち上げ、下を向いた犬の形を真似してみます。
(チェックしたら四つんばいに戻ります。)
※チェックポイントは腰や背中は丸まり方。膝の伸び方。床からの踵の離れ方。
※down dog のアーサナは、頭や肩周りに血を通す為に行う、すっきり系のポーズです。

<ロハスの「まわす」タイ式ヨガ:rotate hip joint>

rotate hip joint

【1】カエルのように、左右の足の裏を合わせます。
【2】気になる方の脚を持ち上げ、膝の裏に両手を組みます。
【3】ゆっくりと楽な範囲で時計回りにまわします。(逆回しも行います。)
※無理したり、力が入らないように気をつけて。ダラダラと少なくとも5分くらい行ってみましょう。
 そけい部や腰回りが温かくなれば上手くいっています。
※片側のアシで終わっても良いですし、両脚を行ってもどちらでも良いです。
 気持ちが良いのが一番です。

<使用後>

アーサナ(ポーズ)

もう一度down dogのアーサナを行ってみましょう。
如何でしょうか?
チェックポイントをみた時に少しはやりやすく、柔らかくなっていればOKです。

上手くいった方も、難しかった方も続きはスタジオで。
楽しみにお待ちしております!

<レッスン風景>

レッスン風景
レッスンまでの流れ
↓ 動きやすい服・水分・タオルを用意 ↓ 20分前にスタジオへ直接ご来店(電話予約不要) ↓ 手続き

マッサージのご予約はお電話で

マッサージのご予約はお電話で

 

お問合せ・ご予約 営業時間はこちらから

お得なクーポンはこちらから!